事業資金の調達は融資だけ?他の方法も知っておこう

Summary

事業資金の調達方法は融資だけではない事業資金の調達をするときには銀行などの金融機関あるいは政府からの融資を考えがちです。しかし、事業資金として使えるお金を調達する方法は他にもあります。どんな方法があるのかを一通り確認しておきましょう。代表的な資金調達方法融資以外の方法として典型的なのが増資です。株式…

事業資金の調達方法は融資だけではない

事業資金の調達をするときには銀行などの金融機関あるいは政府からの融資を考えがちです。しかし、事業資金として使えるお金を調達する方法は他にもあります。どんな方法があるのかを一通り確認しておきましょう。

代表的な資金調達方法

融資以外の方法として典型的なのが増資です。株式をさらに発行することによって資金調達をする方法は株式会社ではよく行われている方法でしょう。事業によっては寄付を募る方法もあり、目的を明確にすると調達しやすくなります。社会貢献になる事業を進めるためであれば公共団体などからも寄付を得ることが可能です。ファクタリングによる資金調達もだんだんと一般化してきました。売掛債権を譲渡することによって対価を得る仕組みになっていて、売掛金を前倒しして手に入れる形式になっています。

クラウドファンディングも資金調達方法として一般的になってきました。個人からの投資をクラウドサービス経由で募集する方法で、購入型、寄付型などの色々なパターンがあります。お金を借りる方法が良い場合にはソーシャルレンディングとも呼ばれている貸付型のクラウドファンディングが活用可能です。クラウドファンディングは資金の利用目的について個人への詳しい説明が求められ、さらにクラウドファンディングのサービス会社の厳しい審査も通らなければなりません。しかし、少額から高額まで幅広く調達できることから汎用性がある資金調達の方法として活用されるようになってきています。

事業資金を集めるには、銀行や消費者金融といった専門の業者が扱うローンを利用する他、インターネット上でクラウドファンディングの呼びかけをするという方法もあります。